ケトジェニックダイエット!実際に痩せるのか検証実験

  • GYM

こんにちは

パーソナルトレーナー岡田です。

今回は実際にやってみたケトジェニックダイエットの1週間をお伝えします。

ケトジェニックダイエットとは

1日の糖質を50g以下に抑えて、タンパク質を確保、脂質を多く摂取をして
エネルギー源として活用することで身体はケトン体が有利になり、
その状態をケトーシスという。ケトーシス状態になるとエネルギー源が体脂肪となり
より燃焼しやすくなる。

ざっくり簡単に説明しましたが、ケトジェニックダイエットは食事療法と言われ
あらゆる生活習慣病を治すといわれるほど、健康に良いとエビデンスがあります。

 

 

 

では、実際に検証してみる。

スタート 68.3kg

朝食

たまごと肉であとは野菜少々
ここで大事なのがMCTオイルをコーヒーと一緒に混ぜて飲むことでよりケトン体を作りやすくする。
※MCTオイルは熱に弱く、サラダや飲み物にかけて飲むとよいが、直接で飲むのは避けよう。

夜ご飯

お肉メインで野菜も少々

ケトジェニック中
主に食べる食材としておるのが、お肉・魚・卵・チーズ・ナッツ類・アボカドなど糖質の少ない野菜。
意外とトマトや玉ねぎは糖質が多く、知らずに食べていたこともありました。
1週間後、計測・・・

66.8kg   1週間で-1.5kg減

これはすごい!

こんな人にオススメです。

☆お肉や脂っこい食べ物が好きな人。
☆食事制限がないので食事制限が苦手な人。
☆常にお腹が満たされているので、空腹感を避けたい人。
☆仕事中、眠気になることが少ないので気になる方。
☆早く、痩せたい人など

もし、適応の方はこちらのダイエット方法をオススメします。

また、ご質問のある方はインスタのDMなどで質問下さい。

ありがとうございました!

HP:https://www.01新大阪.com
Instagram:@01.shinosaka
Twitter:@01_shinosaka
Facebook:Body make-up studio01 Shin-osaka

関連記事

  1. 「中からキレイ」デトックスで美容効果!

  2. 食べれば食べるほど太りやすくなる?!

  3. ☆スタッフとお客様で仲良くキャンプ☆

  4. 「朝飯前」 朝食食べなくても動ける理由

  5. 淡路島でパーソナルトレーニングを体験

  6. 太る原因は「薬物中毒」といっしょ?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP