「インスリン」の肥満力。カロリー制限して太る?

  • GYM

こんにちは

広報担当の黒田です。

今日は「インスリンがいかにヒトを太らせられるのか」ということについてお話ししたいと思います。
簡単にいうと「インスリンが増えればいくらカロリー制限しても絶対に太る」と言うことなんです!

以前、「甘いものをたくさん食べるとインスリンが出て、だんだんとそれにカラダが慣れてくる」というお話をしました。でも結局、インスリンが出過ぎるとカラダの糖分をうまくコントロールできなくなってきます。インスリンがたくさん出ても血糖値をうまく下げられなくなるんです。

ブログ画像

ある実験で「肥満も病気もない人」に、この「インスリン」を投与するというものがありました。その結果、カロリー制限をしてもどんどん脂肪がついてしまったんです。最終的には「1日300キロカロリーだけ(ちょっと多めのごはん)」のカロリー制限をしても、実験終了時に『8.7kg』も体重が上がったという結果が出ました(°_°) / ちょっとご飯を食べただけでも、太ってしまうんですね!

それくらい「インスリン」の「太らせる力」はすごいんです!

今日のまとめ:「インスリンがたくさん出ると、どんどん脂肪が溜まっていく」
お菓子やジュースなどの「糖分」はとてもたくさんのインスリンを出します。カラダがそれに慣れてくると、脂肪がつきやすい体質になるので、いつも食べている方は少しずつ甘いものの量を減らしてみてくださいね!

HP:https://www.01新大阪.com
Instagram:@01.shinosaka
Twitter:@01_shinosaka
Facebook:Body make-up studio01 Shin-osaka

各種SNSやホームページで情報発信しております!
合わせてご確認ください。

#新大阪
#新大阪ジム
#新大阪パーソナルジム
#新大阪パーソナルトレーニング
#新大阪加圧ジム
#新大阪加圧トレーニング
#新大阪ボディメイク
#新大阪ダイエット

関連記事

  1. 「ヒトが太る仕組みと食べもの」をついに大公開!!

  2. 「安い食べ物」は太りやすい!?

  3. 新時代のダイエット「高たんぱく質低炭水化物」

  4. 「朝飯前」朝食食べなくても動ける理由

  5. 食べるのもほどほどに。胃の知られざる「ヒミツ」

  6. 「安い食べ物」は太りやすい!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP